日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

自宅でアフィリエイトするなら家賃も経費に!!

税金

自宅でアフィリエイトするなら家賃も経費に!!

アフィリエイトならオフィスを借りずに自宅で充分!!

アフィリエイトを事業として行うには、
もちろん自宅でできますので、
特にオフィスを別の場所で借りる必要はありません。


オフィスを借りると、
家賃が固定費としてかかってきますので、
はっきり言って最初のうちは、キツいです。


ビジネスを始めた当初は、
固定費は、極力かけないのが鉄則です。


売上が上がっても上がらなくても、
淡々と負担がかかる毎月の固定費は重いです。


事業が安定するまでは(安定してきても当面)、
アフィリエイトをするなら「自宅」で充分です。


ただ自宅だと、寝巻のまま仕事したりして、

公私がグダグダになってしまう恐れのある人は(笑)、
気分を改めるため、別の場所を仕事場にするのもアリですね。


また、自宅が職場の場合、
後日に税務調査が入った時などは、

調査官が自宅に入ってくる可能性もあるので、
これはちょっと抵抗があるかもしれません。


まぁ、そうは言っても、
事業を始めて3年くらいは
(たぶん)調査も入らないと思いますし、
当面は自宅で十分だと思います。

家賃を経費にする方法

では自宅でアフィリエイトをしているとして、
自宅が例えば賃借マンションの場合、
その家賃をアフィリエイトの経費にできるか、

の話ですが、結論から言いますと、

支払っている家賃の【全額】は
アフィリエイト事業の経費にすることはできません。


支払っている家賃を、
「事業分」と「事業以外の分」とに、
【合理的】に分け、

経費にできるのは「事業分」だけです。


では、、

「合理的って、なんなのさ?」

って話ですが、

まぁ、後日に税務調査が入った時に、
ちゃんと説明ができ、調査官が納得してくれれば、
その方法は何でもイイです。


一般的には、
「面積比」や「利用時間」なんかで按分します。


例えば、「面積比」で按分するなら、

「全体で○○㎡のうち、
 仕事で使っているスペースは○○㎡。

 これは全体の20%なので、
 家賃の20%を経費にしています。」

って感じです。


あるいは「利用時間」で按分するなら、

「1日のうち、
 ネットビジネスをしてるのは毎日2時間。

 なので、24時間分の2時間(=12分の1)を

 経費にしてます。」

とか、ですネ。


この時、どういう考えでどれくらいを
経費にしてるのかの【計算根拠】は、
説明するのに必要ですので、

しっかり保管しておくように、
気をつけてくださいね。


なお、あまりにアバウトな算出方法で、
実際の使用状況と大きく異なると判断されたら、
経費として認められない可能性が当然出てきます。


テキトーに、意味もなく多めに計上してたりすると、
調査官の目がキラ~ん!となりますので、要注意。


なお、電気代とかも、
基本的に同じ考え方(事業利用に応じて経費計上)でOKです。

ただし、水道代は
経費計上を認められない可能性が高いです。


自宅で事業をする場合、

どうしても【私用】と【事業】の利用が
混在しがちですので、
調査官もそこを重点的に突いてきます。

ある意味、
税務調査官が一番、
目を光らせてる部分ともいえます。


【合理的】に分けて
経費を算出してることを、

胸を張って説明できるように
準備しておきましょうネ!





日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1

関連記事

ピックアップ!

StartRush

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin