日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ネット取引の領収書はどうするの?

税金

ネット取引の領収書はどうするの?

ネット取引の領収書はどうするの?

税金を減らすのに必要なのは、
経費をもらさず計上すること。


で、、

その経費の証拠となるのが、領収書。


領収書を漏らさず残しておくのは、
節税の基本中の基本です。


でも、、
ネットで物を買ったりしたときは、
領収書とか、請求書とかが
発行されないことがありますよね。

というか、
発行されないことがほとんどです。


では、どうすればよいのか?


「証拠?何にもありませ~ん」が、

税務署に通用しないのは、
言うまでもありませんね。


領収書や請求書などがない場合は、
証拠として、「メールのやり取り」を
印刷して保管しておくことです。


ここで、ポイントはパソコンの中の
メーラー(outlookとか)に入れたままにしないで、
必ず、「印刷」して「保管」しておくことです。


印刷せずにPC内で保存したままにしておくと、
いざ、税務調査が入ったとき(何年先かわかりません)に、
しっかりPC内で保存できていない可能性もあるからです。


その時までにPCを買い替えてるかもしれないし、
買い替えの際に、データを移行し忘れてるかもしれない。


ひょっとしたら、その時までにPCがクラッシュして
データが飛んでしまっているかもしれない。


そういうリスクを回避するためにも、しっかり、
業者とのやり取りのメールを
「印刷」して「保管」しておくことです。


そのとき、年月日もしっかり印刷されてるか、
気を付けてください。


気を付けないといけないのは、

・いつ

・誰と

・何の内容で

・いくら

の取引をしたかが、わかることです。


経理の際には、
受け取った金額(または支払った金額)と、
その証拠書類(領収書やメール等)が
常に「ヒモ付きで保管」されているように、


ぜひ意識してくださいね!



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin