日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

『持ち家』でアフィリエイトでも、経費にできるものはありますよ!

税金

『持ち家』でアフィリエイトでも、経費にできるものはありますよ!

『持ち家』でアフィリエイトでも、経費にできるものはありますよ!

前回は賃借マンションとかの家賃の一部を
経費で落とす方法を紹介しました。

前回の記事はコチラ ↓↓↓



今回は、自己所有、
つまり「持ち家」の場合に

自宅でアフィリエイトする場合の
経費の計上方法についての話です。


持ち家を事業に使う場合は、
「自分が自分に家賃を払う」という考え方は、
ありません。


自分への「地代家賃」は
経費として計上できないということです。


ただ、持ち家にかかる、
以下のいろいろな費用の一部を
経費にすることが可能です。


まず、「減価償却費」です。

この計算は、申告書の添付資料の決算書にある、
「減価償却の計算」のところで行うとよいでしょう。


そして、その年の建物の減価償却費を計算し、
これに「事業占有割合」を掛けて、
必要経費を算出します。


「事業占有割合」とは、
全体に占める事業で使用している割合のことです。


あとは他にも、
建物の火災保険料とか地震保険料も、
経費にできます。

(もちろん、全額でなく、
 先ほどの「事業占有割合」を掛ける必要あり)


固定資産税も同様でOK。


家でも車でもそうですが、

私用と事業とで兼用している場合は、
【合理的】にそれを分けることができれば、
事業部分は経費にできます。

(もちろん調査が入ったら、
 その分け方で納得してもらう必要はありますが)


なお、持ち家を『借入』で購入した場合は、
その借入金の利息も経費にできます。
(しつこいようですが、「事業占有割合」のみ)


気をつけないといけないのは、
持ち家において「住宅ローン控除」の適用を
受けている場合です。


この制度は「住宅」についての控除ですので、
事業で使用している部分は、控除の対象から除かれます。


なので、かえって税金上、
不利にならないように注意しましょう。




日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1

関連記事

ピックアップ!

StartRush

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin